汗と髪の毛

東京都は台風10号が過ぎたのでしょうか?
午前中は、雨が降ったり、いきなり天気になったり、風が強かったり。

しかしながら、東京の夏は本当に蒸し暑いですね。
皆さんもかなり、「頭」に汗をかかれる方もいらっしゃるのでは?

TVで洗顔フォームのCMで「弱酸性ビ〇レ~」と聞いたことがあると思いますが、
人間の肌は、弱酸性。勿論、頭皮も弱酸性。髪は生えてきたばっかりの
根元は弱酸性、中間部や毛先は、弱酸性からアルカリ性に段々傾いて
いきます。なので、毛先がパサパサしてカラーがかなり褪色している方々は
アルカリ性になっていて、キューティクルが開いているので色も、水分も、
栄養も抜けている状態。勿論、毛先までツヤツヤの方もいらっしゃいますが。

で、「汗」はアルカリ性なんです。

そう、何が言いたいかというと、頭に汗をかかれるかたは、汗をかいて放っておくと
根元のキューティクルがどんどん開き、根元からパサパサになります。
帰宅して、直ぐに洗髪できればいいのですが、帰宅後色々とやること満載な方は、
せめて、ドライヤーで根元だけでも乾かしてあげて下さい。放っておくよりいいので。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA